ドローンスクールは高額?

本日、受講いただいている生徒さんと講義中にお話しした内容を。
※お昼休みを利用して書き込み中です♪

もの凄くセンスがあり、フライトコースでは物足りないだろうな・・・という事で、飛び級のカリキュラムを実施中なのですが、それでも有り余る(笑

教えれば教える程吸収する方です。
こんな方も居るんだなぁと感心しきりです(笑

今後、業務でドローンを取り入れていく建築関係の会社の代表をされてらっしゃいますので、今後の機材導入までを含め、色々とお話をさせていただいています。

その中で、自分でフライトコースの10時間のキャリアを積むとした場合、どれくらいドローンを飛ばす必要があるか?という話をしました。

時間に余裕のある方ならいいかもしれません。

まず、ドローンのバッテリーは、Phantom4 であれば、20分前後飛ばせます。

会社で使うなら予備バッテリーは2本は欲しいところ。

計3本のバッテリーを所持しているなら、1時間の飛行が可能ですね!

しかし!バッテリーを使い果したら、充電までは数時間かかります。
(バッテリー1本 約1時間半)(プロポは3時間半程かかります)

充電して直ぐ飛ばす!を繰り返せればいいのですが、普通に考えると、1日に1時間が適切かな?と思います。

となると、10日の日数が必要になりますが、連日飛ばせますか?
仕事の合間で飛ばしますか?それとも仕事を終えて帰宅後?

週末に飛ばす方も多いと思います。

そうすると、10時間のキャリアを積むべくトレーニングしても1ヵ月以上かかる可能性があります。

問題はここなのですが、1ヵ月ちかく、飛び飛びの日時でトレーニングをした技術は効率の良い内容で積み重ねてあるでしょうか?

スクールに通うと、何度も何度も同じミスをしないように、繰り返しの練習を丸1日繰り返せるのです。

2日間で合わせて10時間ぶっ通しで繰り返せる操縦技術と、空いた時間に飛び飛びに練習した10時間では、操縦技術のクオリティが違います。
しかも自由に飛ばす内容が業務に適した操縦内容かも疑問です。

上記のような内容を含んだ話をしながら講義を進めておりました(笑

しかし、これがスクールを受講していただきたく、毎回毎回お伝えしている理由です。

スクールの受講料としては、比較的高額ですので、二の足を踏む方が多いのも事実です。

ただ、我々が自信を持ってお伝えする操縦技術は、即戦力として使える技術を覚えられるのです。

国土交通省に申請を出して、許可が下りるまで、電子でも1週間以上はかかります。
アナログにも資料提出なら、下手したら1ヵ月近くかかります。

フライトキャリアを自分で積んで、飛行申請を出して・・・となると、数か月必要になる計算です。

※虚偽の内容で飛行申請する方は別です。

受講を検討中の方は、是非、受講料が高額なのには訳がある!と思って、一度体験フライトにでも来て下さい(笑

無理な勧誘などはおこなっておりません。

要望に応えてもらえそうだ!と思ったら、是非お越し下さい(笑

コラム